フリーランスエンジニアになって感じたこと

フリーランス
この記事は約4分で読めます。
ですた
ですた

ですた(@desuta_freese)です!

フリーランスエンジニアになって幾ばくかの月日が経ちました。

実際になってみて感じたことを今日はご紹介します!

ですた
ですた

経験談って参考になるよね!

 

スポンサーリンク

フリーランスエンジニアになって感じたこと

働き方について何が変わったか

SIer企業勤めだった前職と比較しても働き方はかわってません。

始業が10時スタートなので朝に若干余裕がありますが、

普通のサラリーマン同様に朝の通勤ラッシュに揉まれながらの通勤をしています。

時間帯的にはピークよりは楽ですけどね。

一時期、前職で片道2時間半かけて行っていた時期があったので、

今は1時間圏内はマストで!とエージェントにもお願いしてあるので、通勤はすごく楽に。

1時間でも遠くない?とたまに知人に言われますが、2時間半を経験すれば・・・(白目)

ですた
ですた

もう慣れました・・・。笑

 

人間関係について

企業に雇われていない分、現場の上下関係がないので楽ですね。

もちろん仕事をする上で、アウトプットも出さなきゃいけない責任感はありますし、

お互いにwin-winの関係になるように、職場内の人間関係の構築は

最低限築く必要がありますから、コミュニケーションは取っています!

ですた
ですた

社会人としてというか、人として当たり前のコミュニケーション!

 

組込み系からWEB系へのシフト

前職では組込み系案件をずっとやっていました。

フリーランスになって、WEBシステムのバックエンドや

社内SEのような業務を今はやっています。

基本的な開発の流れは変わっていませんが、

経験をしたことのない技術や言語を学べているので嬉しい限りです。

ですた
ですた

色々な言語を学びたいものです!

 

前職の経験が役に立っている

WEB系の仕事をするにあたって組込み時代でやってきた経験は役立っています。

上流から下流まで一通りの経験はしているので、

プロジェクトを進捗していくにあたって、課題の管理の仕方であったり、

プログラミングスキルも全く役立たないわけではありません。

基礎が固まった分、柔軟に対応できているといったところでしょうか。

ですた
ですた

開発の進め方とかは基礎となるからね!

 

余計な仕事がなくなった

フリーランスとなった今、余計な仕事は振られることはなくなりましたし、

振られたとしても契約上断ることができます。

例えば、社内会議用の資料作成だったり、上司報告用のためだけの資料作成だったり、

新人教育の担当であったり…もちろんその経験も無駄になることはありません。

しかし、ものによってはこれ何の意味があるの?といった作業や、

業務時間外でしかできない作業などは無駄だと思います。

ただフリーランスという立場であるため穏便に過ごすためには、

これについては自分でうまく立ち回る必要があるかと思います。

ですた
ですた

無駄な時間って嫌じゃないですか・・・。

 

技術的についていけてるか?

基礎的な知識、技術はあると自負しているので、何とかなるだろうと思ってはいます。

とはいえ、分野違いの案件に参画する機会も嬉しいことに多くなってきたので、

独学で勉強をしたり、勉強会に参加したりして、知識を蓄えるように努めています。

ですた
ですた

勉強はずっと大切!

 

今後もフリーランスとしてやっていけそうか

前職とやっていることは変わらないので、

このままフリーランスエンジニア生活を楽しみます。

こればかりは未来はわからないので、どうなっているかわかりませんが、

終身雇用もないと言われているご時世、

自分のやりたいようにやれるように振舞えるのが幸せだと信じて、

できることからやっていこうと思います!

ですた
ですた

やりたいことを目標に向かって!

 

ではまた!

 

// 良かったらポチっと!//

にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ
にほんブログ村

システムエンジニアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました