フリーランスエンジニアに向いている人・向いていない人とは?

フリーランス
この記事は約4分で読めます。
ですた
ですた

ですた(@desuta_freese)です!

フリーランスには人によって向き不向きがあると思います。

では、フリーランスエンジニアに向いている人・向いていない人は、

どんな人なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

フリーランスエンジニアに 向いている人とは?

1.環境の変化を好む人

フリーランスに向いているのは、毎日決められたワークスタイルよりも、

収入も仕事内容も日々大きく変化していくようなワークスタイルを好む人でしょう。

フリーランスは仕事量や時間、収入などを全て自分の裁量で決めることができ、

比較的仕事環境や収入の変化も激しい傾向にあるので、そういったワークスタイルを

楽しめる人であれば、フリーランスに最適だと言えます。

常駐型の場合は、顧客と調整する必要があります。

IT業界は、新技術など変化が激しいので新しいことに

わくわくする人は向いているといえるでしょう。

ですた
ですた

安定を求めている人には難しいかも・・・。

2.一人でもモチベーションを維持できる人

フリーランスは時に一人で仕事を進めていく場合もあるため、

常に仕事に対するモチベーションの維持が求められます。

プロジェクトに参画している場合は、プロジェクトメンバーがいると思うので、

業務の会話だけではなく、時には雑談も交えるでしょう。

しかし、1人で作業をする場合は、孤独なので孤独が耐えられない人には厳しいかもしれません。

私も1人で作業をすることがありましたが、1日何も喋らないなんてことも。笑

ですた
ですた

寂しくなることはあります;w;

3.マネジメントがしっかりとできる人

売上やスケジュール、モチベーションや体調の管理を全て自分でしていく必要があります。

奮起するときは奮起し、気を抜くときは気を抜く。

ON/OFFがハッキリできると良いかもしれません。

体調を崩してしまってもリカバリーをしっかりすることも大切です。

ですた
ですた

インフルエンザとかにかかると大変だね・・・!

フリーランスエンジニアに向いていない人とは?

1.自己管理能力が低い人

フリーランスは”個人事業主”となるので、仕事のタスクや納期、

スケジュールの管理などは全て自分で行っていく必要があります。

しかし、常駐型の場合は、プロジェクトメンバーの一員として参画するので、

PM(プロジェクトマネージャー)など管理している人がいると思います。

ですた
ですた

私も常駐型なので”全て”を自分でやってないよ!

案件によってその辺りは変わってくると思います。

納期がある場合には遅れてしまったり、

打ち合わせの予定を忘れてしまったりしたら、

顧客からの信頼を失ってしまいます。

一度、信頼を失ってしまうと、

二度と仕事を発注してもらえないかもしれないので、

自己管理ができない人は向いていないといえるでしょう。

ですた
ですた

当たり前のことができていれば問題なし!

2.向上心や探求心がない人

フリーランスは自身で案件を決めなければならないので、

単価を上げる為に今の技術を極めることや

新技術の案件に参画したいなどの向上心や探求心が必要だと思います。

自分の周りにも退社後に勉強会に参加したり、

休日にもくもく会に参加したりしているエンジニア仲間は多いです。

ですた
ですた

私自身もpythonの勉強会に参加したりしているよ。

案件の獲得は、エージェントなどを使用する場合もありますが、

どのような案件が良いのかは自身で決めて、アピールしなければなりません。

例えば、

 ・単価
 ・通勤時間
 ・勤務時間
 ・開発言語
 ・上流工程から携われるのか
 ・スーツ or 私服
 ・リモートワーク可能か

などです。

ですた
ですた

私は時間を重視しているので、通勤時間と勤務時間を優先度高めに!

企業側もこのように仕事ができます!このように働きたいです!

といったフリーランスでなければ、わざわざ仕事を

発注しようと思わないはずですからね。

3.他責思考になりがちな人

フリーランスには、結果をフィードバックしてくれる上司のような人は基本的にはいません。

同じプロジェクトメンバーの人からフィードバックしてもらえることはあるかもしれませんが。

なので、自分の失敗は、常に自身で分析していかなければならないのです。

その為、自分の失敗を他人のせいにする”他責思考”のような人は

フリーランスに不向きといえるでしょう。

「あのクライアントのせいで…」

「あの会社のせいで……」

といったように、悪い結果を全て他人のせいにする人は、

フリーランスになっても良い結果が出にくいと思います。

ですた
ですた

理不尽な世の中だけれどね・・・。

最後に

自分はフリーランスに向いている人なのか、向いていない人なのかわかりましたでしょうか!?

最後に決めるのはあなた自身なので、一つの指標としてください!

ではまた!

// 良かったらポチっと!//


システムエンジニアランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました